沖縄・座間味島へ行ってきました

沖縄の座間味島へ家族で旅行に行ってきました。

 

座間味島は本島からフェリーで70分ほどのところにある慶良間諸島の一つ。

ケラマブルーと呼ばれる美しい海とサンゴ礁で有名です。

世界中からダイバーが来ていましたよ。

 

私たちは沖縄の古民家「癒しの宿 久志」に泊まりました。

一軒家に二部屋が宿になっていて、他の方々との交流が楽しいお宿です。

普段、東京の生活では味わえないようなカジュアルな感じです。

 

初めは正直ちょっととまどいましたが、普段の自分たちが揺り動かされるのも旅の醍醐味。

自分のキャパが広がった気がします(笑)

子供たちにも良かったなと思います。

 

さて・・

海は・・

シュノーケリングをしたのですが、海に入ってすぐのところにサンゴ礁があり、すぐに熱帯魚たちに会えてびっくり!!

クマノミやウミヘビなんかもいたんですよ。

 

白い砂浜と、青い海。

夢に描くようなビーチです。

 

波がざぶっーんとするところを何度も何度も見ていると、完璧に美しい瞬間が訪れるんです。

自然の造作物より美しいものは存在しませんね。

ふう~本当に地球の自然は美しい!!

 

透明な小さなお魚の大群、何気ない植物の葉っぱ・・

私が絵を書くアーティストなら、シンプルにその対象物だけを印象のままに描く・・

そんな気がしました。

 

子供たちは初めての海に大興奮!

お魚が見えた!と大喜びでした。

下の子は専ら、ビーチで砂遊び。好きなだけ水と砂で遊んでいました。

 

子供たちに大自然での経験を年に一度はさせてあげたいなと改めておもいました。

今回はウミガメと星空(すごいらしい!)を見れなかったので、また次回のお楽しみになりました。

 

帰る日の6/23はちょうど沖縄慰霊の日。

ご冥福をお祈りいたします。

沖縄にご縁をいただいたので、戦争のことも子供たちとすこしづつ勉強したいと思いました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

東京都生まれ。英国ヒーリングハーブス社アドバンストコース修了。国際基督教大学教養学部アーツサイエンス学科言語教育専攻卒業。第一種中高英語科教員免許取得。二児の母。