「こうあらねば」から自由になる

こんにちは 野の花堂の松田美都子です。

今日は水のお話です。

富士山のきれいな水どころ、忍野八海に行ったことがあります。

以前に、江本勝さんの『水からの伝言』を読みました。

水は情報を伝える力を持っているそうです。

フラワーエッセンスや、ホメオパシーに効果があるのは水の伝える力のおかげなんですね。

 

ピュアな水はそれだけで私達を浄化する力を持っています。

バッチフラワーレメディにもロックウォーター(石清水)というエッセンスがあり、凝り固まってしまいがちな状態を清めてくれます。

人里離れた湧き水からできたエッセンスです。

一時期大好きでよく飲んでいました。

 

国分寺にも真姿の池という湧き水がありますよね。

 

忍野八海は中世には、行者の修業場だったそうです。

冷たーい水に長いこと手をひたしていると、全てが清められていくような場なんだなという気がして納得でした。

 

「こうあらねば」から自由になって、水のごとくしなやかになりたいですね~

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

東京都生まれ。母と子のフラワーエッセンスソムリエ。英国ヒーリングハーブス社アドバンストコース修了。国際基督教大学教養学部アーツサイエンス学科言語教育専攻卒業。第一種中高英語科教員免許取得。二児の母。