オーストラリアン・ブッシュ・フラワーエッセンスのこと

ちょっと前になりますが、6月にオーストラリアン・ブッシュ・フラワーエッセンス(ABFE)のWSに行ってきました。講師は創設者のイアン・ホワイト。実際の作り手から教えてもらえるのはなんと贅沢なことでしょう!

WSのテーマは「女性と健康」

テーマが女性の人生のあらゆるステージの健康とウェルネスに関することで、お話のすべてが興味のあることばかりでした。

「Cognis コグニス」という認知能力をアップさせてくれるコンビネーションボトルがあるのですが、講義の間に二回回ってきて、それを飲みながらお話を聞きました。基本的にはイアンの密度の濃い講義を7時間近く聞くので頭がショートしそうになると思うのですが、これのおかげで120%集中して理解することができました。

こんなエッセンスがあるのを学生時代に知ってたら楽だったな~と思いましたよ。

あんな風に6~7時間、高い集中力で話を聞き続けられたのは初めての経験でした。

ABFEには「Woman ウーマン」というコンビネーションボトルもあります。生理・更年期のあらゆるバランスを調和させてくれ、女性が自分自身、肉体の美しさを発見し、自信を持つことを助けてくれるそうです。

よくレビューで見るのは、PMS(月経前症候群)などがラクになったというものがあったりします。

イアンによると不妊症なんかにも効果的だそうです。

私はボトルとクリームも購入。クリームはゼラニウムなどのアロマオイルも配合されていてすっごくいい香り♡

長男を生んだ時のお腹の傷に塗って寝ていたら、すごく薄くなったように感じました。女性的な部分でショックを受けたものが癒されたのかなと思いました。べたべたしないので顔にも塗ってます。

ボトルの方に、母と子のきずなを強めるエッセンスも入っているせいか、このボトルは子供たちにも人気。

6月のWSはフラワーエッセンスに関するとても深い体験と理解をすることができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

東京都生まれ。母と子のフラワーエッセンスソムリエ。英国ヒーリングハーブス社アドバンストコース修了。国際基督教大学教養学部アーツサイエンス学科言語教育専攻卒業。第一種中高英語科教員免許取得。二児の母。