疲れたら~スイートチェストナット~

栗の花の季節になりました!私が住んでいる国分寺や小平周辺では栗の畑が意外と多く、栗の花は時期になるとよくみかけます。独特の匂いで遠くからでも、栗畑の気配を感じます。なんというか、生臭いというか。でも慣れると、あーまたこの時期が来たなぁ、夏がくるなぁと思います。

だいたい梅雨の前から梅雨の時期に咲くようです。

バッチのスイートチェストナットは西洋くりの木の雌花からできています。写真の白いふさふさは雄花。雌花は雄花の根本にあるちっちゃいお花です。写真ではわかりませんね・・

スイートチェストナットというと、ヒーリングハーブス社のアドバンストコースで学んでいたとき、同じクラスの方で長い不妊治療のすえ、娘さんを授かった方の話を思い出します。

本当にもう身も心もボロボロで先が見えない苦しさのなかにいたとき、これを飲みたかったとおっしゃっていました。まだその時はフラワーエッセンスを知らなかったそうです。

スイートチェストナットは、絶望のなかにいてもう全く希望がもてず後にも先にも進めない状態のとき力になるエッセンスです。

あの独特の匂いをかぐと、栗にそんな強力なパワーが秘められているのを納得してしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

東京都生まれ。母と子のフラワーエッセンスソムリエ。英国ヒーリングハーブス社アドバンストコース修了。国際基督教大学教養学部アーツサイエンス学科言語教育専攻卒業。第一種中高英語科教員免許取得。二児の母。