断捨離のエッセンス

収納アドバイザーEmiさんの本を借りてきました。

数年前にこんまりさんこと近藤麻理恵のときめきの片付けにはまり、ずいぶん断捨離をして物を減らしました。物がなければ片付くと書いてあり、おお!と思ったりしました。当たり前なんですけどね。ときめきってのがいいです。

Emiさんは断捨離とは違って、必要なものをどう日常で効率的にしまって出すか、みたいな視点です。

双子のお子さんもいるので子供の育ちという視点もあって参考になります。

例えば我が家で取り入れたのは、自分で出し入れしやすいような洋服のしまい方。絵を書いて上着・ズボン・パジャマ・靴下などと分けて自分で服を出せるようにしました。うちの子は3歳からでしたが、すぐに自分で朝は服を選んで着れるようになりました。

あとはおもちゃのしまい方も参考にして、自分で片付けできるようになりました。

子供たちは2・3歳になれば自分たちでできるんですよね。ただ環境が整っていないだけ。イタリアのモンテッソーリ女史はそれにいちはやく気づいた人かなと思います。環境を整えるということに関しては、私自身の子育てでもとても大切にしています。

あと、Emiさんはお母さんの家事負担をいかに効率よく減らすかも考えられていて参考になります。自己流に何げなくやっている家事や収納、意外と無駄な時間をかけているんですよ。節約した時間で子供との時間を増やせたらいいですよね。

まずはこんまりでモノを捨て、そしてEmiさん収納をすればかなり快適に暮らせるハズ。私もこれを機にもう一度収納を見直したいと思います。

片付けられるようになるフラワーエッセンスって何かな?と考えたら・・・でてきたのはグラガ!!!ヒマラヤンフラワーエンハンサーズのきのこエッセンスです。しかしこれをのむと人間関係まで断捨離になるのでかなり心して飲んでくださいね😊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

東京都生まれ。母と子のフラワーエッセンスソムリエ。英国ヒーリングハーブス社アドバンストコース修了。国際基督教大学教養学部アーツサイエンス学科言語教育専攻卒業。第一種中高英語科教員免許取得。二児の母。