プロフィール

野の花堂代表 松田美都子

東京都出身。二人の子供をもつ母でもあります。

プライベートでは下の名前(みとこ)で呼ばれることが多いので、そう呼んでもらえると嬉しいです。

自然が好きで、趣味は自然の中をお散歩することです。

英国ヒーリングハーブス社アドバンストコースで学び認定プラクティショナーになりました。ヒーリングハーブス社はフラワーエッセンスの祖であるエドワード・バッチ博士の作り方を忠実に今に伝えるクラシックな会社です。

野の花堂では素晴らしい香りで高品質・セラピー等級のヤング・リヴィング社のアロマも使用しています。アロマはただ香りを楽しむだけではなく、潜在意識にはたらきかけるものとしても捉えています。

サロンは下の子供が生まれて半年した頃から準備を始め、同じような想いを持つ仲間と出会い刺激を受け、保育園も後押しされるように決まりオープン。

フラワーエッセンス歴10年以上の経験から、自分自身の感情に気づき自分自身に目覚めて、人生に調和をもたらし、人生を自らの手で創造する生き方をサポートすることがミッションだと思っています。

自己紹介

小さい頃は家でお人形さんで遊ぶのも好き、田んぼのおたまじゃくしを取ったり、花をつんだり、虫をつかまえたりするのも好きな元気な女の子でした。自分で考えた遊びをしたり、遊びを作り出すのが楽しい毎日。

結婚をして家を出てから、マクロビオティックを取り入れたりスピリチュアルなことに興味を持ったりして少しづつ自分らしくなっていったように思います。ヒーリングなども学びましたが、ずっと長く続けていて今もワクワク楽しんでいるのがフラワーエッセンスです。

子供たちの教育にもとても興味があり教職を取ったりもしましたが、組織のなかで自由にやれないことに不安を感じ、自分で開業したいと思うようになりました。タイミングがうまく回り始め、野の花堂を始めました。

一つ一つの自分の感情に気づき、客観的にみられるようになったことで感情に圧倒されずラクになった自分の経験をベースにしています。

人生が調和で満ちてくると、魂の使命に気づき、その道をまっすぐに歩めるようになります。

フラワーエッセンスは基本のバッチの他世界各地で作られるものがあり、その時その時それぞれの方が選び取っていき、魂の道を見つけ出し歩んでいくものだと感じています。

エッセンスと出会う種はご自身のなかにあります。

あなたも本当の自分を見つけてみませんか?

いらないものを削ぎ落し自分の運命に近づいていくお手伝いができれば幸せです。

 

サロン理念

バッチ博士のフラワーエッセンスは38種。そのほとんどが野辺に咲く素朴な花々や木々でした。日本に住む私たちの周りにも野の花はたくさんあります。たんぽぽ、しろつめくさ、なづな、ほとけのざ、コナラ・・それぞれの花が完璧な場所で、完璧なタイミングで、完璧な造形で咲くのを見るといつも心打たれます。自然なサイクルのなかで自らを開花させる。

野の花堂という名前はそんな野の花にちなんで名づけました。

10代20代と親や学校や社会のなかで生きていくための自分をやってきました。自分を捕らえていたものの多くは思い込みに過ぎなかったと今は思います。

自分が変われば、周りも変わる。ずっと生きやすくなります。

自分で自分の人生を創造し、そして同時に運命に近づいていく。

エッセンスやアロマを通じてお手伝いをさせていただきます。

そして同じような方向を見ている仲間との出会いにより、自分が自分のままで大丈夫だと安心できる場所があることを知ってもらいたいと思っています。

本当の幸せは自分のなかにある。

ゆったりと自分に寛いだ幸福感に満ちた自分と出会ってみませんか。

 

経歴

国際基督教大学教養学部アーツサイエンス学科言語教育専攻卒業

第一種中高英語科教員免許取得

英国ヒーリングハーブス社認定プラクティショナー

国際バッチホリスティック研究会Level1

整理収納教育士